積みゲー崩しと備忘録のようなもの

ひたすらゲームの感想を残すブログ

Far Cry3

store.steampowered.comFar Cry4,Far Cry5に続いてFar Cry3をやっていました。
ファークライ、4・5・New Dawnとやってきたおかげで衝撃導入にも慣れてきましたが(慣れるな)今回もすごかった。

 

一言感想:露骨な皮肉と風刺。狂気に飲まれつつある主人公を見て時々我に返る。

 

 

あらすじ

兄、弟、彼女、そして友人たちと共にバカンスに来ていた青年ジェイソン・ブロディ
スカイダイビングで彼らが辿り着いた島は攻撃的な海賊に支配されており、ジェイソンたちはあっさりと囚われてしまう。
一緒に捕まった兄を目の前で失ったジェイソンは、弟や友人たちを助けるために原住民であるラクヤットの力を借りて島を奔走することとなるが……。

ゲームについて

・日本語音声……あり
・日本語字幕……あり。設定でオンにする必要あり。
・主人公……ジェイソン・ブロディ。アメリカ人。
・仲間……基本的には一人行動です。
・ゴア表現……テイクダウン描写がエグい。人体欠損表現も若干ある。

 

今回、難易度はサバイバー(ノーマル)でプレイ。
電波塔&基地は全開放、レリックその他収集系は通り道にあるもの以外はスルー、サブミッションもほぼ素通りでメインミッションにのみ集中したところストーリークリアまでの時間は31時間でした。

 

 

 

 

感想(※この先ネタバレあり)

※この先は画像も含め3のストーリーのネタバレがあります。
ファークライ4,5の話もしています(4,5のシナリオに関する直接的なネタバレは極力しないようにしていますが、台詞等の引用があります)。

 

音楽

寺院で流れていそうな幻想的な音楽も良かったんですが、今作で一番印象に残ったのは終盤に聴く機会の多かった『Bad Trip』です。
低音が緊張感を煽って良い。好きです。

システムと舞台について

4を先にしてしまったので、塔の解放や動物の皮を集めることに関しては「ファークライ4でやったやつだ!」とわりとサクサクいけました。
ただやっぱりわたしは塔の解放システムが苦手です。
のぼるところがわからず迷ってイライラしてしまうので。

クラフトアイテム、特に皮関連が使い道がなくなった後も持ち物欄を圧迫し続ける(手動で売らないといけない)仕様は4で解消されていましたね。

クラフトの為にヤギを狩ったら、死んだヤギがポーンとこちらに向かって飛んできてそのまま見失ってしまったので爆笑してしまいました。
めっちゃ怖いのに急にバカゲーみたいになるんじゃない。

基地開放で一個警報器無効にしたら全部無効になるのすごくいいな……と思いました。
これ、4以降も採用してほしかったですが逆に無くなってるってことは、難易度が低くなりすぎるから調整の為に4以降では消えた要素ってところでしょうか。

ルークアイランドについて、海賊やホイトの傭兵たちが「きったねえ島」とこぼしていましたが、動植物と海の綺麗さは今まで遊んだファークライシリーズの中で一番良かったんじゃないかなと個人的には思いました。

特に海!ものすごく綺麗でした。
ただ川にはワニがいるわ海にはサメがいるわで海洋恐怖症気味のわたしは常にビクビクし、必要以上には近寄りませんでした。

未開のジャングルなので仕方ないとはいえ、島民たちの住んでいる住居や集落に関しては正直言って「あまり長居したくない」雰囲気でした。
あちこちに虫が居て、周囲は狂犬病に侵された犬がうろうろしていて。
性風俗店も結構見かけましたが、ここで遊んだら即病気になりそうだなと思っちゃいました……。
大国の陽キャお金持ちパリピ集団の若者であるジェイソンたちには厳しい環境だったでしょうね。
ジェイソンは途中から完全にヤク決められておかしくなってたので正常な判断できてなさそうでしたが。

このスクショの右端にいる男性は見た覚えがないなあと思ったんですが……そういえばゲーム開始時にバースが「あのお友達みたいに真っ二つになりたいか?」と言っていたので、見覚えのないこの人が殺された友人なのかもしれません。

精神世界はファークライお馴染みの要素なんですね。
今回はジェイソンがかつて過ごしていたであろう平和な頃の音声と映像が流れてくるので色々精神的にきついものがありました。
あと、画面をじっと見ているとすごく酔いました。
多分今ジェイソンもこういう気持ちなんだろうなと思いました(3D酔いで吐き気を催しながら)
しっかし、過去の思い出を見てるとジェイソンたちは本当に、絵に描いたようなガチの陽キャです。
陰キャぼくにはまったくわからん世界です。
LISのボルテックスパーティーでの居心地の悪さを思い出します。

 

人物紹介や場所紹介が載っているサバイバルガイド、4にもありましたね。
こういうの読むの大好きなので5にも欲しかったなあ。

 

キャラクターについて

ジェイソン・ブロディ

お兄ちゃんと弟と仲間たちと彼女と陽キャグループに属していた勝ち組の主人公。
バカンスを楽しんでいただけなのに信じられないほど悲惨な目に遭ってしまいました。
ウィリスの紹介でサムと会うために口笛を吹くイベントが地味に好きです。
口笛の高音がヘタクソでかわいい。

 

バース

ホイトと手を組んだことで麻薬に溺れる様になったソシオパス。
見るからに悪党ですがNDの双子と同じく「とにかく行けるところまで行ってやれ!」とがむしゃらな若者感がかわいいなと思います。すごく好きですね。
ただ、こういうタイプは見てる分にはかわいいんですが太く短く終わってしまう事も多い気がします。
コソコソ隠れてる方が長生きはできるでしょうけれど、そういうのは性に合わないんでしょうね。
吹替え声優さんの声質の印象もあってかなり若そうに見えました(wikiによると実際若く、20代らしいですね)。
口笛で手下に命令出すのセクシーでいいな。
4も5もパッケージにどーんと映っているのがラスボスだったので完全にバースがラスボスだと思っていたら違いましたね……とてもキャラが立っていたので、彼がいなくなった後はテンションの上がるジェイソンとは反対にちょっと張り合いがなくなってダレてしまいました。
シトラとは血の繋がった兄妹のようですが、なぜ名字が違うのでしょうか。
薬物でおかしくなる前はどんな人だったのかなぁ。
バースやホイト、バックも含めファークライの悪役は逃げも隠れもしないところがかっこいいですね。

シトラ

マジでいい女。
外見はもちろん、吹替声優さんの声と喋り方が非常に好みです。
インクモンスターと戦った後急に裸になってて三度見くらいしたんですが、周囲にあれだけたくさん他の戦士が居たって事は一線は超えてな……え、どうなんですかね?公開……的なやつ?えっ?ありがとうございます??(混乱)
いきなり映画ミッド○マーみたいになりましたね。
でもジェイソン可愛い彼女いるからほんとはダメよああいうのは。
超えてたとしても墓場まで持っていくんだよ。

 

ホイト

本作のラスボス……なんですが、バースのキャラが濃すぎてあんまり印象がありません。
まだバックの方がキャラ立ってたような。
4のデプルールくらいの立ち位置が似合いそうな人。
とどめを刺す際の戦いも、バックと同じナイフ方式だったのでちょっと笑いました。
でもあれ、正気に戻ったジェイソンは知らぬ間に周囲の取り巻きも倒しているので本当はもっと激しい攻防が繰り広げられているはずなんですよね。
ここに来るまでに色々キメてきた薬物のせいでおかしくなってる描写だったんでしょうか。
ラスボスですし、サムをあんな虫けらみたいな殺し方された事が許せなかったので、本当はもうちょっとしっかり倒したかった……と思ってしまいました。
こういう考え方をしてしまっている時点で制作陣の皮肉が更に効くという策にハマってる気もします。

バック

端正な顔立ちの気狂い。(褒めている)
どこにタトゥー入れてんですか……それ見せるためにずっと服の前開けてるの?
キースには申し訳ないのですが、なかなかぶっ飛んでて結構好きです。
早めの退場で残念。

 

ウィリス

まーた出やがったなー!
よりにもよって4が初対面だったせいでこの人の印象最悪ですよ。
よくもエイジェイに!!!!(まだ言う)
……でも今回はすごく助けてくれました。
3からやってたらここまで嫌いにならなかった人だったんだな……。
でもわたしはエイジェイが好きなので許しません。(?)

 

サム

ホイトの手下として潜入捜査中のFBI。
2人で装甲車で海賊たちに突っ込んでドンパチするの楽しかったですが、一応トップ張ってるホイトがそこまでアホとも思えなかったので「いやいくらなんでもこんな派手なことやったらホイトに即バレするだろw あーわかった、サムはきっと最後にジェイソンを裏切るんだな。完全にこの後の展開を察しましたよ」と思っていたらそういうわけではなく目の前であんなにあっさり殺されてしまうという……。
サム、めちゃくちゃかっこよくて好きでした。
とても残念です。

 

デニス

命の恩人……なものの最初からなんとなく怪しくてあまり好きではなかったのですが、途中でシトラに対して執着心を見せ始めた時点からヤバそうな予感がしていました。
あれはもう明らかに、”シトラのほうが立場が上だから”っていう執着の仕方じゃなかったですもんね……。
いや誰が誰に恋しようがそれはいいんですけど、ジェイソンに嫉妬するのは違うでしょ。
だってジェイソンは無関係のはずのラクヤットのために文字通り体を張ってめちゃくちゃ働いたんだぞ!?

 

ドクターアーンハルト

やたら色気のある医者でした(※個人の見解です)。
幼い娘さんを亡くしたとのことで……あんまり利用したくない人だったんですが、結局ジェイソンたちに協力したことであんな亡くなり方をしてしまいました。
ジェイソンたちが来なければ、少なくとも彼らを助けなければ多分こんなことにはならなかったよなと思うと非常に後味が悪い。
ドラッグ作ってはいたけれど良い人だったし……。

 

リザ

ジェイソンの彼女。
女優のタマゴらしいです。
リザにとってはとんだNTRシナリオでしたね。
彼氏、きちんと助けに来てくれるところまでは良かったのですが、謎のタトゥー入れられてるわ笑いながら人を殺すわ見知らぬ女に心酔して「島に残る(キリッ)」などと言い始めるわ、散々なバカンスになってしまいました。
わたしはリザのことをどちらかというとわりと気が強い女の子だと思っているのですが(人物紹介画面でも中指立てていたような覚えがあります)、ジェイソンが乱心してもブチ切れたりせずただただ悲しんでいたので、なんていうか……ジェイソンのことが本当に好きなんだろうなと思いました。

 

ライリー

お兄ちゃん大好きな弟という感じで可愛かった。
バース亡き後、下がり切ったわたしのモチベーションを上げてくれた存在です。
でもヘリのミッションは難しかった……基本的に狙って撃つ操作がへたくそなんですよわたし。FPSに向いてなさすぎる。
ヘリのミッション中は、かかっているBGMの影響もあってF○:NVの某サブクエストを思い出しました。
派手なクエストでワルキューレの騎行が流れるとテンション上がっちゃいますね。

 

デイジー

ジェイソンの兄であるグラントの彼女。
ショックを受けているリザに寄り添ってジェイソンに暴言を吐くデイジー、女としてはかなり共感&ありがとうと思いました。
ほんとそうよジェイソン!あんたサイテー!
わたしがリザだったら一発平手打ちかましてるよ。

 

オリバー

オリバーを助けるミッション(ボートまでの護衛)が難しくて3~4回やり直しました。
俺の仲間すぐ死ぬ。
後で他の方の感想文を拝読したら、「こいつヤク中だし、別に助ける必要なかったんじゃないか」と言っておられる方が多くて笑ってしまいました。

 

ストーリーについて(※エンディングも含めネタバレしています)

書いていたメモをところどころスクショと共に振り返っていきます。

 

普段は時間制限付きミッションあんまり好きじゃないんですが、リザを助けるために燃え盛る屋敷を通り抜けるミッションは緊張感があってとても良かったです。

凶暴になっていく彼氏に怯えるリザ。

今までは周囲に居るのはみんなその国で必要に応じて強くなってきた人たちでしたが、平和なところから一緒に来た仲間が相手だと守るために殺しても反応がこうも違うんですね。

女の子たちの再会シーン良かった。

兄弟そろっていい女と付き合ってるなあ。
見た目も肝の据わり方も素敵です。

 

わたしのジェイソンは操作が下手ゆえに卑怯な手を良く使うので、「こういう時にぴったりの歌があるぜぇ~」などと言いながら和気あいあいと作業していた海賊3人組に火炎瓶を投げつけてまとめて燃やしました
ひどいことをしたと反省しています。(棒読み)

 

ゼ○ダの伝説みたい(ゼ○伝ファンの家族がいる日本人の感想)

ひい~~~!!
世界遺産になっててもおかしくないような建造物がジェイソンの不法侵入によって脆くも崩れ去っていく!

 

この台詞が好きです。

奥のほうにポールダンサーみたいな人たちが居ますね。

グラン○セフトオートⅣで見たわこういうの↑。
キラットでも近いのを見た気がします。
ファークライ5が妙に上品だったから忘れてたけれど、洋ゲーにはわりと良くありますよね。
ポールダンスとかあからさまな性風俗店とか。

 

ウィリスとの最後の会話

ウィリスに送ってもらってウィングスーツで着陸する際のジェイソン、「いやっほー!」からの「楽しかったな!」で思わず声上げて笑いました
ウィングスーツめちゃくちゃ楽しんでるの、陽キャのアスリート感あってかわいいですね。
でも君たちそれで酷い目に遭ってんだよ。
ちょっとは反省して。

 

敵地に潜入捜査していると敵兵士たちの普段の会話を聞けるのですが、「あと3か月で家に帰れる」「家のベッドが恋しい」「次の給料日には仕送りしないと……」と、この人たちもここに来るまでは普通の人間で普通の生活があったんだな……とちょっとしんみりしました。
あと、すごく島の悪口が多い。笑
島民はこの島を綺麗で最高の島と表現しますが、インフラ整備の整った先進国から来ているであろう海賊や敵兵士にとっては小汚いゴミ溜めにしか見えていないんですよね。
そんならわざわざ略奪に来るなよとも思います。
そこにはそこの生活があって守りたい文化もあるんだよ……そんなきれいごとが通じる人ばかりならそもそも戦争自体起こらないと分かってはいますがゲームで見てても悲しいよ、こんな一方的な略奪は。

 

最悪の状況下での再会

尋問しろと言われた時からめっちゃくちゃ嫌な予感がしていたんですが、的中してしまいました。
ライリー……。
……ていうか一瞬で状況を察して映像をループするように細工するサム、頭切れすぎかっこよすぎ。

でも、ホイトだってさすがにそこまでアホじゃないとも思うんですよね。
ジェイソンたちが捕まった時の映像が相手の手にあるってことはライリーの正体にも勘づいてそうじゃないですか?
全部わかっててあの拷問させてるんだとしたら……。

 

仲間と一緒に居る時の敵わんちゃんかわいい~!お利口!
なでなでしたい。
でも潜入中なので我慢。つらい。
彼らが連れてるこの子たちの犬種が気になります……。
ピットブルでしょうか。それにしては細身かな?

デニス「君の家族は我々だ」←!?!?!?!

いや薄々っていうかもう完全に気づいてはいましたけど、ラクヤットやばくね?
一旦加入したら本物の家族を捨てないといけないんですか?それなんて宗教?

ファークライ5を遊んだ時、「自分を英雄だと思っているのか?」と問いかけられるシーンが何度かありましたね。
あの時も若干思っていたのですが、今回のFar Cry3は5の更に上をいく露骨な皮肉ゲーだな……と思ったのが率直な感想でした。
5で「自分を英雄だと思ってるの?」と問いかけられる度にSpec ○ps: The Lineという鬱ゲーのことを思い返していたのですが、Far Cry3でも同じ気持ちになりました。
「タトゥーなんか彫って、人を殺して、自分が強くなったとでも思ってるの?と彼女に罵倒されるシーンなんて、まんまゲームという仮想空間でレベルアップして人型NPCをサクサク殺せるようになることを楽しんでいるゲーマーに対する皮肉ですよね。
4の時は必死だったせいかメッセージ性に気づく余裕もなかったものの、5→3という流れで来たせいか今回は徐々に猟奇的になっていくジェイソンを見ながらハッとさせられるようなシーンも多く、なんともいえない気持ちになりました。

 

最後の分岐は仲間を助ける方を選びました。
ジェイソン、終盤はずっと弟のために頑張ってきたわけですし……。
というかみんなが国へ帰ってもジェイソンは島に残る意思があったはずですが、シトラはそれじゃダメだったんでしょうか。
ジェイソンはジェイソンで、血縁であるライリーが生きてたから一緒に帰る気になったのでしょうか。うーん。

なんぼシトラがかわいいと言ってもシトラの言いなりになるほうを選ぶ人はそう多くないんじゃないかな……と思ったんですが、どうでしょう。
作中で仲間サイドと関わることはそんなに多くないとはいえ、面子には彼女や弟も居るのに皆殺しは無理でしょ……と少し冷静になってしまいました。
殺す殺さないというのは無しで島に残るか否かという話ならちょっと考えたかもしれないです。
ジェイソン本人も割と乗り気になっていましたし。

 

で、もう1個のエンディングの方は自分では見なかったのですが、「こういうエンディングですよ」という情報だけ読んできました。
1回で子供が出来るとは限らないのにそんなあっさり殺してしまっていいんでしょうか。
え、そういう問題ではない?あっはい……。
この島の人たちってよそ者に対してかなり冷たいので、アメリカ人であるジェイソンではなくこの地で生まれた“ジェイソンの血を引いた子供”を欲するという展開は、なんとなく納得できてしまいました。
最初からシトラがそうするつもりだったのだとしたら仲間を皆殺しにしろと言ってきたのは理にかなっている気もします。
生き残りがアメリカに帰ったら誰かがルークアイランドでの出来事やジェイソンのことを話すでしょうし、そうなったらそのうち救助が来てジェイソンが殺害された事がバレて後々面倒くさい事になる→最初から全員殺しておけば旅行者が行方不明になった謎の失踪事件で終わる話にできますものね。
うーん。さすがバースの妹、悪知恵が働きますね。

 

仲間たちを殺さなかったエンディングでジェイソンがどうしたのかまでは描かれていませんが、バースとホイトという一番憎い相手は倒し、シトラやデニスも居なくなったルークアイランドに彼が留まり続ける理由は無い気がします。
となるとやっぱり彼女やライリーたちと一緒にアメリカに帰っていったのかな。

でも、最後にジェイソンが言っていたように、彼はもうここに来る前のジェイソンには二度と戻れないでしょう。
人を殺す事が楽しくなっちゃってバースみたいに結局道を踏み外していくか、母国に帰ったは良いもののPTSDで一生苦しんでいくかの2択くらいしかジェイソンの未来を想像できないです。
鬱~!

 

色々書きましたがわたしはファークライシリーズの、この何とも言えない後味の悪さを残すエンディングがとても好きです。
わたしの場合、後味が悪い方が色々考えるし心にも記憶にも残るんですよね。
いやー、面白かった。

 

すっかりシリーズファンになってしまい実は既にファークライ6も買ってしまったので、また遊べた時はぜひ感想を書きに来させてください。

 

おしまい!

---

記事内で言及したゲームに関する当ブログでの感想↓

nksz.hateblo.jp

nksz.hateblo.jp

nksz.hateblo.jp

 

関連記事

nksz-game.com

nksz-game.com