積みゲー崩しと備忘録のようなもの

ひたすらゲームの感想を残すブログ

Life is Strange:True Colors (その2)

今回記事はLife is Strange:True Colorsに登場する、レズビアンである女性ステフを主人公とした1年間の物語『ステフの物語』の感想&Life is Strange:True Colors本編2周目の感想です。

※ステフは初代ライフイズストレンジと繋がりのある人物のため、当記事には初代ライフイズストレンジ(以下、LISまたは初代と記載)&初代ライフイズストレンジのスピンオフ作品であるビフォアザストーム(以下、BtSと記載)のネタバレが含まれます。

 

(True Colorsゲーム紹介と本編1周目の感想はこちら↓)

nksz.hateblo.jp

 

『ステフの物語』感想(※この先ネタバレあり)

 

※LISでの自分自身の選択を考慮し、本編最初に問われる選択肢では、『アルカディア・ベイを救っていない』を選択しています。

 

生まれ育ったアルカディア・ベイを離れ、ヘイブン・スプリングスに辿り着いたステフ。
恋人と別れ、その恋人と組んでいたバンドは解散。ヘイブンでレコード屋兼ラジオDJの仕事を手に入れたステフは、新しい友人たちとそれなりに日々を過ごしながらも心の内にある焦燥感から逃れられずにいた。

『ステフの物語』は文字通りステフを主人公としたショートストーリーです。
物語はステフの“城”であるレコード屋内で完結し、本編以上に小ぢんまりした印象でした。
もっと言えば“ひたすら仕事してマッチングアプリするステフを眺めてニヤニヤするだけ”のゲームです。ステフファンにはたまらんやつ。

 

音声だけでの登場でしたが、このエピソードでは久々にクロエのあの歯に衣着せぬ物言いを聞いてとても懐かしくなりました。

いや〜、本当に口が悪いなぁクロエは!
プライド月間の際には色々と手助けしてくれたそうですが、クロエって、セクシャルマイノリティの一員だったんでしょうか?
それともステフと一緒にPRIDEの道具を作ったってだけ?
確かクロエは過去作で男の子と恋愛していた描写もありましたが、女の子ともそういう関係になれていたからバイだったのでしょうか。
どちらかというとわたしには、クロエの場合はその場のノリが段々本気になっていったように見えていたんですが……。

 

看板猫ヴァルキリーの名前ってリスナーの投票で決まったんですね。笑いました。

名前がソーセージにならなくて良かったね、ヴァルキリー。

 

最初の選択肢でわたしはアルカディア・ベイを犠牲にしたと選択したため、秋になると2013年10月に竜巻で亡くなった町民に関するニュースが読めました。

ステフはお母さんを、マイキーはお兄さんをあの竜巻で亡くしたそうです。
マイキーのお兄さんって、BtSで会ったあのドリュー!?

「えっマジで……」と思わず呟いてしまいました。あの時のわたしの選択が2人の心にもこんなに大きな傷を負わせていたんですね……。

ただ選択をしていっただけのプレイヤーがこんなに後ろめたい気持ちになるなら、当人であるマックスはもっとつらいだろうなとマックスの事を想ったりもしました。
わたしのマックスはこの物語が進行している頃もクロエと2人でどこかを放浪しているんでしょうか。あまりにも大きすぎる犠牲の上に成り立った逃避行、せめて彼女たちが幸せでいてくれることを願うしかない。

 

ステフにとっての怒涛の1年間が終わり、ラストシーンではステフとアレックスが初めて出会ったシーンが描かれます。
『ステフの物語』ではステフの抱える寂しさや孤独が強く伝わってくるので、アレックスと出会った時のステフの表情が更に明るく幸せなものに見えました。

ステフ~!!!!幸せになってくれ!!!!!!!

 

本編2周目の感想(※この先ネタバレあり)

ブラック企業とバトル!2周目!

 

ということで、ここからは本編2周目の感想となります。
大好きなシリーズですし、さすがに前回の批判的な感想を町や町民に抱いたまま終わってしまうのはあまりに残念だと思ったので別の選択肢を選びながら2周目を遊んできました。

ステフへの想いが爆発した後ですが、今回はライアン√に入ります。
台詞やムービーの既読スキップ機能が無いのがしんどいですね……。

 

ダイアンさんってもしかして女性の方が好きなんでしょうか。
今回はダイアンさんを誘惑する役にライアンを指名し、アレックスとステフは「絶対ダイアンはライアンに気があるw」って笑っていましたが、誘った時の反応はステフが誘った時の方が嬉しそうだったような気がします。気のせいかな?

 

イーサンたちと街を練り歩き、怒り狂うシャーロットに対処せずにその場を後にしました。
そのおかげでステフ&ライアンと一緒に調査できました。
2人とも頼りになる!
逆に1周目、1人で解決したアレックスはコ〇ン君もびっくりな名探偵っぷりですね。まだ町に来て日が浅いのによくやったよ。

 

今回はライリーが大学に行ける世界線です。
エレノアさんの病気を知らないまま大学に行って、次に会った時にエレノアさんが自分のことを忘れていたらライリーは深く傷つくかもしれないなと思って、わたしにはやっぱり納得がいきませんでした。
でもエレノアさんにとってはこれが一番なんですよ……。孫娘の幸せが最優先ってことなんですよね。切ない。

 

ステフとのライブシーン本当に好き。
アレックスのウィンクはいつ見ても色っぽいな!

 

シャーロットが怒りを抱えたままのほうがこの2人は上手くいくんですね。
誰かを嫌いになった時点で心のシャッターが閉じ、二度と好きに転じることがなかったからか、わたしにはよく分からない感情でした。彼女たちみたいな関わり方こそがまともな人間でありまともな大人なんでしょうね。

 

ライアンと屋上での逢瀬。

 

そういえばブラック・ランタンってライアンの実家でしたね。
なんだかここでの会話を見るまですっかり忘れてました。ライアンって今どこに住んでるんだろ……。見かけによらずめちゃくちゃシャイなの可愛いですね。
ステフはまだ街に来て1年くらいだし、この小さな街で同じLの子を捜すのが難航しているのは『ステフの物語』で察しがついたんですが……ライアンはなんで彼女いなかったんでしょうね、超モテそうなのに。奥手だから?

 

キスでの幸せの波動はやっぱり出る。(2度目の爆笑)

春祭り終了。
あっ!色々すっ飛ばしたらダッキーのこと忘れてた……。
今回はみんなに味方になってほしかったんですが、うーん、仕方ない。

 

秒でアレックスを信じてくれるステフ、やっぱりめちゃくちゃにかっこよくて大好きだなあと思いました。ステフ……幸せになってくれよな。

今回、ステフの援護を聞いて最初に立ち上がったのはシャーロットでした
「よく分からないけどアレックスが言うことなら信じる」って!なにそれ!え、怒りを取り除かなかっただけで!?(根に持つな)

信じてくれなかった世界線のダッキーの言い分は納得できるものでした。
ダッキー、年齢的にきっとジェドと何十年もずっと一緒に居たんだもんなぁ……そりゃ突然来た上に全然会話しなかった小娘より友達の言うことを信じますよね。
わたしがもしダッキーの立場だったとしても多分同じこと言っちゃうと思います。これは仕方ないよ。
今回はライリーが大学に行けたのでエレノアさんも味方です。もちろん保安官であるパイクも。

 

ダッキーを丸め込めなかったのでダメかなと思いましたが、ライアンも信用してくれました。
全員信じてくれてないとダメって話でしたが……ラッキー✌
今回はライアンと恋人になったからかもしれませんね。彼女の言い分を信じるライアン、かっこいいじゃん。
あとライアンの眉毛ってなぜかいつも困り眉でかわいいなと思います。(´・ω・`)

 

わたしはぜっっっったいジェドのことを許せないんですが、今回は許す選択をしてみました。
そうしたらジェド本人からアレックスのお父さんのジャケットが返ってきてました(1周目ではジェドを許さなかったからか、パイクが届けてくれました)
「返そうと誓った」ってこいつ……。
ゲイブはここに何年か住んでたんでしょ?それをまだ返してなかった時点で大嘘じゃないですか。
というか最初からジョンさんがゲイブやアレックスの父親とわかってたんですね。
最悪すぎません?真相がわかるまではジェドのことあんなに好きだったのに😭
ゲイブはなんでヘイブンに辿り着いたのかなとずっと疑問だったんですが、お父さんを捜しに来てたんですね……。仲直りしたかったのかな。一言文句言いたかったのかな。

 

今回は町に残りました。

ライアンが生まれ育った町を捨て、アレックスと一緒に出て行ってくれるっていうのもエモくて捨てがたいな……と思ったんですが、今回はダッキー以外はみんな味方になってくれた上にダッキーにも悪感情は抱かなかったので、残っても気まずくなさそうだし残る事にしました。

この時にゲイブと想像したヘイブンでの暮らしムービーにはライリーが居ましたが、ライリーが向かい合っている男性はマックではありませんでした。
ライリーは進学するとマックと別れてしまうんですね。マック、嫉妬深いけど根は悪い奴じゃなさそうだったからちょっと可哀想です。

ただ、ライアンと街に残った場合、ステフは街を出ていってしまうようです。
ステフを選ばなかった世界線でこうなるのは仕方のない事だと分かりつつわがまま言っちゃうけど、ステフの居ないヘイブンはきっと退屈だろうな。寂しいです。

 

うん。
ライアンと恋仲になったルートならヘイブンに残るのもアリ、……というかこれが一番無難な気がしますね。
ステフとのルートの場合はやっぱり街から出た方が彼女たちらしいなと思いました。
でもステフと恋仲になった上でみんなと仲良くなって町に残るのが一番平和なハッピーエンドなんだろうな、とも思います。ステフもアレックスもずっと居場所を求めてましたし。

 

おしまい。